食をアイテムに多様なサービスを展開します。
食をアイテムにもっと輝くためのコーディネイトをします。
食をアイテムにもっと強くなる、もっと輝く、もっと素敵に!!
食のスペシャリストチーム レインボーリング プロジェクト

〜コンディションアップのサポートをします〜

スポーツする人々

 

〜チームの思い〜
RainbowRing は管理栄養士・公認スポーツ栄養のチームです。
私たちはそれぞれが食の専門家です。
これまでたくさんの時間を<食><健康><パフォーマンス向上>を目的に、毎日をより輝かせるためのお手伝いを仕事としてきました。
その中でそれぞれが個人個人だけで仕事をするのではなく、これまでの経験や知識を共有することで活動の輪を広げ、お役にたつことができると確信しました。
私たち自身も家族ができて大切なものが増えれば増えるほど<食>は大切な人の人生を支えるものだと実感しています。
そんな私たちだからこそチームを組むことでさらにたくさんの人生を支え、輝かせる<食>へのアプローチができます。
スポーツ栄養の知識をもったチームメンバーのノウハウを集結することで、皆さまのお役に立てる栄養サービスを提供いたします。


「スポーツ栄養」とは

運動やスポーツを行うために必要な物質を身体活動の状況に応じて、タイミングや量を考えて摂取し、これを体内で利用すること。スポーツや運動など身体活動量の増加に伴って、エネルギー・水分・栄養素等の必要量も増加します。そのため、食べる量や水分摂取量も多くしなければなりません。何を、いつ、どれだけ、どのように食べればいいのか、を考えて摂取し、パフォーマンスの向上へとつなげます。

「スポーツ栄養」とは

「スポーツ栄養学」とは

運動やスポーツによって身体活動量の多い人に対して必要な栄養学的理論・知識・スキルを体系化したもの。「スポーツ栄養」を支える柱が、「スポーツ栄養学」です。食事の食べ方・タイミング・内容・量を判断するための根拠となります。
プロのアスリートや競技選手に限らず、体育の授業がある児童・生徒、、スポーツ好きな人、健康増進のために運動している人、メタボリックシンドロームなどの疾病の改善・予防のために運動している人等、スポーツや運動で活動量が多い人全てに必要な理論体系と言えるでしょう。

「スポーツ栄養学」とは

「スポーツ栄養マネジメント」とは

運動やスポーツによって身体活動量の多い人に対し、スポーツ栄養学を活用して、栄養補給や食生活など食にかかわるすべてについてマネジメントすること。スポーツや運動で身体活動量が増え、エネルギー・水分・栄養素等の必要量も増えても、食べられる量は無限ではありません。激しいトレーニングでエネルギーや栄養素が不足すると、必要量との間に「ギャップ」が生じて練習の質・量に影響が及んでしまう場合があります。
アスリートへの栄養管理は、目的を達成するために必要な要素の一つとして、スポーツ栄養マネジメントを活用して行われます。

「スポーツ栄養マネジメント」とは

【目的例】

  • 術後の回復
  • 貧血の改善
  • 食の自己管理能力の習得
  • 熱中症の予防
  • 良好なコンディションの維持
  • 階級を上げる
  • 階級を下げる
  • 試合期の食に関するマネジメント
  • トレーニング増加に伴う食管理

 

引用・参考
鈴木志保子:スポーツ栄養マネジメントにおける乳酸菌摂取の意義, 健康増進のしおり(2016), 日本栄養士会, 東京
鈴木志保子:スポーツ栄養マネジメントの構築, 栄養学雑誌, Vol.70 No.5 pp275-282(2012), 日本栄養改善学会, 東京


熱が出た!そんなとき、何食べる?
2018年12月14日
風邪やインフルエンザの流行が気になる季節になりました。 感染予防にはマスクの着用、手洗い、うがいなど基本的な対策が有効。冷えや乾燥を防ぐこと、バランスよく食べること、適度にからだを...続きを読む
その疲れの原因は?
2018年12月11日
みなさん、こんにちは。12月第3週目に入りましたが寒さが身に染みる季節になりました。 クリスマスや忘年会、年末年始と胃腸に頑張ってもらう機会が増えますね。 食事量が増え、食事内容も...続きを読む
食事のこと
2018年12月3日
ここのところ寒くなってきましたが、例年より暖かいようにも感じますね 天気といえば、サポートをさせていたいているチームや個人選手の試合の日の天、湿度、風の強さなども気になります。 1...続きを読む
セミナーウィーク!
2018年11月25日
ありがたいことに、セミナーのご依頼をいただきます。 今月は特に多く頂戴いたしました。 アスリート、ジュニアアスリート、ビジネスマン、一般の方、 時には同業者である栄養士向けと、対象...続きを読む
乾燥に気を付けよう
2018年11月15日
乾燥する季節になってきました。 みなさんはどのような対策をしていますか? 我が家はかりんはちみつを作り、毎朝白湯を入れて飲んでいます。 かりんからでるエキスは喉や咳に効果的と言われ...続きを読む